3/30(土)ヘンプライフアドバイザー講座開催

お手軽食品こそオーガニック基準で選ぶ

こんにちは、HEMPSでライティングを担当している木川です。

以前に比べると自宅でごはんを食べることが多くなったので、今回は、あると便利な食品について書きます。
それは、【振りかけるだけでOKな食品】と【インスタント食品】です。

振りかけるだけで栄養がオンできる!

【振りかけるだけでOKな食品】とは、振りかけるだけで栄養がオンできる、ありがたい食品のことです。

●ゴマ
生薬としても用いられていたくらい栄養価が高い食品。カルシウム、マグネシウムなどのミネラルやビタミン類、セサミンなどが含まれています。取り入れることで香ばしい風味が加わるのもGOODです。

●麻炭パウダー
麻炭といえばデトックス力!水に溶かし入れるだけでデトックスをサポートしてくれるので、腸活フードとして活躍します。私はパンケーキに入れるのがお気に入りです。

●ヘンププロテインパウダー
肌や髪の毛のことを考えて、タンパク質はプロテインパウダーで補っています。動物性も含めていろいろ試してみた結果、ヘンププロテインが一番好きな味だということがわかりました。アーモンドミルクと一緒に飲むのが定番です。

●ヘンプシード
必須脂肪酸のオメガ3とオメガ6が同時に摂取できるうえ、タンパク質も含んでいるから、ありとあらゆるメニューに振りかけています。そのため減りが早いので、次からは1kgタイプを買う予定。

この4点が我が家の【振りかけるだけでOKな食品】のスタメンです。どれも登場頻度が高いので、ジャムなどの空き瓶に移し替えて使いやすくしています。

インスタント食品はラーメンとスープがあると安心!

基本は自炊ですが、たまには手を抜きたい日もあるので、そんな時はインスタント食品の出番です。ラーメンとスープがあれば安心なので、常に数種類をストックしています。

重要なポイントは、オーガニック基準で選ぶこと!
このポイントは、【振りかけるだけOKな食品】にも言えることです。


【振りかけるだけOKな食品】は、取り入れる頻度が高いからこそ、原材料にこだわりたいですし、【インスタント食品】はやっぱり食品添加物が気になります。
どちらもお手軽な食品だからこそ、オーガニック基準で選ぶことで、安心して、罪悪感なく、取り入れられるかなと。

今は有機JAS認証を受けたカップラーメンもあるくらい、お手軽なオーガニック食品は増えていますよね。これからも頼りにしながら、毎日の食事を楽しもうと思います。
オーガニックスーパーに行った際は、ぜひチェックしてみてください。