3/30(土)ヘンプライフアドバイザー講座開催

ヘンプシードをたっぷりトッピング!板チョコで作るバレンタインチョコレート

こんにちは、HEMPSでライティングを担当している木川です。

もうすぐバレンタインデーですね。今年のバレンタインはチョコレートを作ろうと思っています。といっても、板チョコを使って数時間で作ることができる、簡単なレシピです。『木川食堂』のレシピを参考にしたのですが、本当に手軽に作れたので、そのレシピをお届けします。

<材料>

お好みの板チョコ(ホワイト&ダークチョコ) 2~3枚

トッピング食材(サンドクッキーとナッツ類) 適量

HEMPS 有機ヘンプシード 適量(たっぷりめがおすすめ)

有機ヘンプシードをトッピングすることで、栄養素もいただけます。
気になる栄養素についてはこちらから

<作り方>

1.天板にクッキングシートを敷き、その上に板チョコを並べる。

2.オーブンを150度まで予熱する。電源を切ってから1を入れて余熱で約5分、溶かす。

3.オーブンから取り出して、竹串や割りばしなどでマーブル模様を作る。

色を混ぜ合わせて行くイメージで、自由に模様を作ってください。

4.お好みのトッピング食材をたっぷりとのせて、冷蔵庫で固まるまで1~3時間ほど冷やす。

冷蔵から取り出した時はこんな感じです。

トッピング食材は、ヘンプシードやナッツなど、食感があるものを取り入れることで食べ応えがアップします。そして、「多いかな……」と思うくらい、大胆にトッピングしてみてください。『贅沢チョコレートタブレット』というその名の通り、豪華に仕上げて、バレンタインの雰囲気を盛り上げてくださいね。

食べる時、ラッピングをする時は、ランダムに割ることで視覚的にもおしゃれさが高まります。また、板チョコやトッピング食材の種類を変えることで、いろんなパターンで作ることができます。ぜひ、お好みのチョコレートタブレットを作ってみてください♪