3/30(土)ヘンプライフアドバイザー講座開催

夏バテ対策としても期待!ヘンプシードオイルとヘンプシード、塩で作る【無限きゅうり】

こんにちは、HEMPSでライティングを担当している木川です。

先日、スーパーに行ったら、きゅうりの大袋が販売されていました。いつもよりもお手頃だったこともあり、うれしくてはりきって買って帰ったものの、「大量のきゅうり、どうしよう……」と現実に直面(笑)。

サラダや味噌汁の具材にしながら食べていたのですが、救世主となったメニューがあります。それが、【無限きゅうり】。無限に食べ続けられるきゅうりを使ったメニューという意味です。

きゅうり以外に用意するのは、ヘンプシードオイル、ヘンプシード(ごまでも◎)、塩の3点。

独特の風味があるきゅうりとヘンプシードオイルを合わせることで、それぞれの個性が調和されて、味付けは塩だけでも十分おいしく仕上がります。
個人的には、きゅうりとヘンプシードオイルの相性は抜群だと思います!

作り方も簡単で、2ステップで終わります。

1.きゅうりを乱切りにする。
2.ボウルにすべての材料を入れて混ぜ合わせる。

ヘンプシードオイル、ヘンプシード、塩の分量は、適当といいますか、自分の好きなバランスで決めるのがいいと思っているので、みなさんもお好みで調整してみてください。目安としては、きゅうり1本に対して、ヘンプシードオイル 大さじ1、ヘンプシード 小さじ1~2、塩 ふたつまみです。アクセントがほしいと思った場合は、こしょうを加えて調整を。

おつまみ感覚でそのまま食べてもおいしいですし、ミニトマトを加えるとサラダっぽくなりますし、大葉を加えてアレンジするのもおすすめです。

ちなみにきゅうりは、水分とカリウムを多く含んでいる野菜で、体内にこもった熱の排出を促す働きに優れていると言われています。そのため、夏バテ対策としての働きも期待できます。

「まだまだ続く暑い夏を乗り切るぞ~!」という気持ちで、ぜひ、【無限きゅうり】を作ってみてください♪